読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Limechatのテーマつくった

昨年末から社内にIRCが導入されてから、クライアントツールにLimechatを使ってる。とりあえずデフォルトのLimelightというテーマを使ってたけど、ビミョーに違和感があったので、自分でテーマを作ってみた。

f:id:naoty_k:20130113000307p:plain

https://github.com/naoty/Nakameguro

1時間くらいであっさりできてしまったので、そのコツをメモしておく。

cssyamlを使う

Limechatのテーマはcssyamlの2つで定義していく。cssはチャットのログが表示される部分(上下)のスタイルを定義するのに使い、yamlはユーザー一覧・サーバー一覧・入力部分のスタイルを定義するのに使う。これらを~/Library/Application Support/Limechat/Themes/以下におけば、LimechatのPreferencesからテーマを設定できるようになる。

サンプルを参考にする

~/Library/Application Support/Limechat/Themes/Sample.cssSample.yamlがある。これを参考に、どのクラスがどの部分にあたるのかだいたい把握できる。例えば、時間のテキストは.timeというクラスがついてるし、.sender[type=myself]というクラスは自分のニックネームにあたる。

sassが便利

今回はcssは直接書かずにsassで書いてみた。色を多用するから、それぞれの色に変数名をつけたかった。

$ gem install sass
$ sass --watch Nakameguro.sass:Nakameguro.css

とすると、Nakameguro.sassを保存するたびにcssに変換されるため、すぐに変更を確認できる。便利。

小言

毎日使うツールは自由にカスタマイズできた方がいい。自分に合うようにカスタマイズすることで快適に開発できる。今はGUILimechatを使ってるけど、より柔軟にカスタマイズしたくなったらWeechatに移行するかも。