読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SwiftでNSDateを簡単に扱うライブラリを書いた

Objective-C/Swift/iOS

Swiftの実験的なプロジェクトとしてActiveSupportの拡張っぽく直感的に時間を扱うライブラリ"Timepiece"というものを書いた。

naoty/Timepiece · GitHub

demo

let today = NSDate.today()
let tomorrow = NSDate.tomorrow()
let dayAfterTomorrow = tomorrow + 1.day
let dayBeforeYesterday = 2.days.ago
let birthday = NSDate.date(year: 1987, month: 6, day: 2)

機能

  • 1.day.ago(1日前)、4.years.later(4年後)というようにInt型を拡張し、数.単位.前/後という書き方でNSDateオブジェクトを初期化できる。単位は単数形、複数形どちらも使える。
  • NSDate() + 1.minute(1分後)、NSDate() - 3.hours(3時間前)というように、NSDateオブジェクトから数.単位を加算・減算できる。
  • NSDate.date(year:month:day:hour:minute:second), NSDate.today(), NSDate.yesterday(), NSDate.tomorrow()というように、NSDateオブジェクトをより直感的に初期化できる。

今後

  • 既存のNSDateオブジェクトの時間だけ変更したいとか、その日の0:00を取得したいという場合に対応したい。ActiveSupportとかmoment.jsのbeginning_of_day, endOf("day")のようなやつ。
  • 範囲オブジェクトのようなものを生成できるようにしたい。例えば、今日から1週間分のNSDateオブジェクトの範囲オブジェクトを作って繰り返し処理させられたら便利そう。

悩み

こういうライブラリでよくあるのがパース処理とフォーマット処理なんだけど、このライブラリでサポートすべきかどうか悩む。というのも、この手の処理はNSDateFormatterオブジェクトを使うと思うのだけど、便利なAPIのせいで無意識にムダなNSDateFormatterオブジェクトを何度も生成してしまう可能性がありそうだなと懸念している。

プルリクチャンス

  • こういう機能がほしいという希望があればissuesでどんどん要望を伝えてほしいです。
  • もちろんPull requestも歓迎です。コード量は多くないので、ちょっと読めば何をしているか思います。テストはちゃんと書いてます。