読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年振り返り

今年書いたコード

  • 仕事のiOSアプリを0からSwiftで書いた。
  • Timepiece: Swift 3に対応し、1.0.0をリリースした。
  • cocoapodsにcontributeした。
  • AnyQuery: Swiftでのリポジトリパターンを設計していた。
  • clr: Swiftのアプリ開発以外のユースケースを見つけた。
  • ABKit: なんとなくA/Bテストツールを作ってみた。

感想

今年はiOSの一年だった。新卒以来、久々に仕事でiOSアプリをフルスクラッチで書いてリリースした。SwiftとiOSを勉強し、コードをたくさん書いた。

プライベートでは、ずっと続いてるTimepieceをメンテナンスしていた。try! SwiftでTimepieceを使ってくれている海外の開発者と会い、自信がついた。

来年は、Timepieceのメンテナンスを粛々と続けつつ、仕事で関わっているプロジェクトの成功を第一に考えていきたい。